固定費の支払いで得する方法

どうも、シンです。

家賃や生命保険などの保険料など、毎月一定額の金額を支払っているものを「固定費」と呼びますよね。
この固定費、人によって金額は違うけれど誰もがみな支払っているのではと思います。

どうせ支払うものなら少しでもお得になる方法があれば良いのにと思ったことはありませんか?
今回は、固定費の支払いを少しお得にする方法について書いていきます。

クレジットカードで支払う。

クレジットカードをお持ちですか?
もし、まだ持っていないという人は結構損をしてしまっているかもしれません。

たまにクレジットカードを怖いから持たないという持論の方がいます。
でも、ちゃんとした知識を持っていれば、こんなにお得で便利なものがあったのかと感動すら覚えてしまう魔法のカードなんですよ。

クレジットカードで支払うとポイントが貯まるよ!

ほとんどのクレジットカードでは支払いをするとポイントが貯まります。
ポイントの還元率はカードによってまちまちですが、年会費無料のものでも1%を超えるものも多数あるので、なかなか見逃せませんよ!

そしてクレジットカードの支払いですが「固定費」にも使えるものが多いんです。
例えば家賃。月50000円を支払っているとしたらクレジットカードで支払うと毎月500ポイント、年間で6000ポイントも貯まります。
6000ポイントもあれば、美味しいものを食べに行くこともできるし、日用品を買う時の足しにも十分な額です。

支払い回数が選べるものはなるべく、まとめて支払う。

生命保険などの商品では、支払い方を選ぶことができるものがあります。
「月払い」「半年払い」「年払い」のような感じです。

こういった支払い回数を選ぶことができるタイプのものは、支払いを一回にまとめると大体が金額のトータルが安くなるようにできています。

どうせ支払うものですので、支払いを一回にまとめてコストダウンすることをおすすめします。
※一括で支払ったからといってその後、商品の解約をした時に返金をしてくれないといったトラブルは真っ当な会社の商品では起こり得ませんのでご安心ください。

支払いを行う会社をまとめる。

auやdocomo、SoftBankといった3大キャリアの携帯電話を契約中の方なら、それぞれインターネットの回線であったり電気料金の契約をまとめることができるものがあります。

まとめることで金額が安くなったり、ポイントが余分に貯まったりすることがあるのでチェックしてみる価値ありです!

携帯料金が高くて困ってる!というお悩みをお持ちであれば、格安SIMへの乗り換えも同時におすすめします。
格安SIMだから、電波が届かないとか通信ができないといったことはないので僕の中ではおすすめ度高めです。

余談

支出を減らすことで、生活に潤いが出たり、気持ちに余裕が持てたりします。
これ以上は安くできないだろうという思い込みを捨ててみると、意外にもこんなに安くなるのか!と驚くものも多数あるかと思います。

この他にも思いついたものとかはどんどん発信していくので気になったものはぜひチャレンジしてみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です