冷蔵庫の容量を断捨離した話

どうもこんにちは、シンです。

今回は冷蔵庫の容量を断捨離した話を書いていきます。

キッカケは冷蔵庫が壊れたこと。

結婚当初に購入した冷蔵庫が、壊れてしまったんです。
以前使っていたのは容量330Lほどの冷蔵庫でした。

古いから同じものはないけど、こんな感じのやつです。↓

東芝 冷凍冷蔵庫 VEGETA シルバー 右開き 330L GR-K33S(S)

中古価格
¥72,800から
(2018/6/28 23:52時点)

当時4人家族の我が家ではじゅうぶんな大きさで、ずいぶん活躍してくれました。

冷蔵庫がないと流石に不便なので、急いで新しい冷蔵庫を探すことになったのですが、
以前からコンパクトな暮らしに憧れていた僕は、思い切って妻にある提案をしました。

「小さめの冷蔵庫買ってもいい?」と。

返事はあっさりOK。

そうと決まれば話は早い!と早速近くの家電量販店へ見に行きました。

新しい冷蔵庫の容量は272L

色々なメーカーの冷蔵庫を見比べて、気に入ったのはAQUA(アクア)というメーカーのものです。

これのホワイトです。↓

アクア 272L 3ドア冷蔵庫 ミスティシルバー 【右開き】AQUA AQR-271F-S

中古価格
¥47,800から
(2018/6/28 23:50時点)

以前の冷蔵庫に比べると小振りで野菜室や冷凍室の容量がはるかに小さくなったので以前のように考えなしに食材は買えません。

でも、見た目のスタイリッシュなところが買ってしばらく経った今でもお気に入りです。

冷蔵庫の容量を断捨離したことで得られた効果

小さめの冷蔵庫に買い替えたことで実感した効果はこんな感じです。

・買い替え時に冷蔵庫本体の値段が安く支出が少なかった。

・月々の電気代が安くなった。

・冷蔵庫の全長が低くなったので、部屋に開放感がでた。アンド天面の掃除がしやすくなった。

・買い物前にしっかりと冷蔵庫の中を確かめるようになった。

 

・買い替え時に冷蔵庫本体の値段が安く支出が少なかった。

冷蔵庫本体の価格は、やはり大きさによって上下するのでだいぶん支払いが安くすみました。

以前と同じ容量の330Lで探すとどうしても10万円以上はかかるのですが、7万円弱で新品が購入できたのでなかなかに満足な結果です。

※Amazonなどで買うともっと安く購入できるので節約効果はさらに大きくなりますね。

・月々の電気代が安くなった。

最近の冷蔵庫はどれも省エネに力を入れているようで、買い替えによって目に見えて電気代が安くなりました。

体感で申し訳ないですが月1000円程度の電気代削減に貢献してくれていると思います。

ちなみに家電量販店の店員さんの説明では、各メーカーとも400L以上の冷蔵庫の省エネに力を入れているので小型の容量の冷蔵庫だと省エネ効果は小さいとのこと。

実際に年間の電気代を算出した札が貼ってあったので見比べましたが、500Lの冷蔵庫の方が300Lの冷蔵庫より電気代が安くなるものもあるようです。

ただ・・・本体価格は20万円前後するものばかりなのと、冷蔵庫自体が大きすぎるので我が家の求める条件ではありませんでした。

・冷蔵庫の全長が低くなったので、部屋に開放感がでた。アンド天面の掃除がしやすくなった。

これは個人的に満足度の高いポイントです。

買い替え前の冷蔵庫は全長175センチ程、そして新しい冷蔵庫は全長140センチ程です。
この差で冷蔵庫の後ろの壁紙が見えるようになり我が家のダイニングキッチンがかなり広く感じられるようになりました。

今まではどうしても冷蔵庫が圧迫感を与えていたのですが、今では毎日スッキリしたキッチンを通るのが楽しみになっています。

さらに天面の掃除がかなりしやすいんです。以前は掃除しようと思ったら脚立のような台に登らないと全体を掃除できなかったんですが、
今では楽勝で天面全体を拭きあげることができます。

・買い物前にしっかりと冷蔵庫の中を確かめるようになった。

冷蔵庫の容量が小さくなったことで必然的にストックできる食材の量が限られてきます。
以前は少々買いすぎても問題なく冷蔵庫に入っていたのですが、今はそういうわけにはいきません。

少し油断して買い過ぎようものなら、冷蔵庫の外に保管しなければならなくなってしまいます。
そのおかげで、夫婦ともに冷蔵庫内の食材を把握する癖がついてきました。

これがまたいい循環になっていて、無駄買いや食品を痛ませてしまうことを防止してくれています。

まとめ

冷蔵庫の買い替えに伴って容量を断捨離し小さめの冷蔵庫を購入した我が家ですが、結果は大満足でした。

テレビのCMでは大容量の冷蔵庫をおすすめしていますが、持つものを絞っていきたいという
僕の考えと大容量の冷蔵庫では考えが反対になってしまうので、今回の買い物に満足できたのではないかと思います。

反対に、しっかりと食品をストックできる安心感を大事にする人にとっては我が家のような冷蔵庫の選び方はあまりおすすめできません。ストレスになってしまいますので。

コンパクトな暮らしを目指している方で、冷蔵庫の買い替え時期が迫っているぞ!という方の参考になれば嬉しいです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です