「人生損してる」←それってなに基準?

どうもこんにちはシンです。

今回は何気ない日常会話で使われがちな「人生損してる」って言葉に違和感を感じたので、僕なりの考え方をまとめる意味も込めて記事を書いていきます。

そもそも人生の損得ってなんだ?!

違和感を辿っていった時にたどり着いたのが、損得勘定についてです。

買い物だと、あっちよりこっちのほうが安いとかで損得が測れます。
では、人生の損得ってなにで測るんでしょうか。

僕自身昔は、だらだら休みの日を過ごしてしまった時などに

「1日損したー!」と言っていました。

でも、今考えるとだらだら過ごしたかったからその通りに行動したのであって別に損はしていないんですよね。

もし、キビキビ動いて過ごしていたとしたら疲れが抜けずに翌日に

「もっと休んでおけばよかったー」と呟いていたと思います。

なるべく損をしないようにと考えれば考えるほど、
「あれって損だったんじゃ…」って思ってしまいます。

だから、そもそもの話なんですが人生を損得で考えて

「損したー!」

って思うこと自体が、今の僕はあんまり好きじゃないです。

 

ゆるーくたのしーく生きていきたい

僕は昔から競争意識を強く持ってました。

勝ちたい!勝ちたい!!勝ちたい!!!

こんな感じで。

でも、それってかなり疲れるんですよね。
そして一気にペースダウンしてそのうちストップ。

これを繰り返してました。

何度も何度もこんなのを繰り返して、最近ようやく、

ゆるーくたのしーく生きていきたいなーって思えるようになりました。

このブログも、元々は毎日ガツガツ内容の濃い記事を更新していくぞ!って気持ちで始めたんですが、結局ペースダウンしてますし…

そもそもガツガツが向いてなかったのかも…

だいぶ本題から逸れてしまいましたが、書きたいこと書けたのでとりあえずは満足です。

まとめ

巷でよく言われてる「人生損してる」論ですが、個人的な見解としては

人生に損得勘定を持ち出すのは間違っている!

ということで締めたいと思います。

これからもこんな感じでゆるーく更新していくつもりなので、ゆるーく見てくれたら喜びます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です