人間関係に悩んだ時に参考にしたい考え方を紹介するよー!

どうもこんにちは、シンです。

友達関係や家族関係、仕事での上司や同僚との関係、人間関係はなかなか普通に生活する上で切っても切れないですよね。

だから、悩みも多いです。
なんでも仕事を辞める理由の割合は仕事の内容よりも人間関係のほうが高いらしいです。
そして僕自身も昔は人間関係で悩んでいました。

ですので、今回は僕が人間関係に悩んだ時に知ってだいぶ心が軽くなる考え方を書いていきます。

他人は変わらない

人間、自分の態度を改めたりすることは可能です。
でも、それによって他人が変わるということはありません。
もし、他人が変わったのならそれはその人が自覚して変化したからです。

なにが言いたいかというと、僕たちは他人を変えることができないということです。

・いくら気を使っても嫌味を言う上司。

・やめてと言い続けても他人の批判をやめない親。

・愚痴泣き言ばかり言い続ける友達。

どんなに頑張ったところで彼らを変えることはできないんです。
それは、あなたのせいではありません。
彼らが自分で変わりたいと思い、努力しない限りは絶対に変わりません。

これを聞いて、どう思いましたか?

以前の僕は「人生詰んだ」と思っていました。
僕と同じくもし憂鬱な気分になってしまったのなら、あなたは人生の主導権を他人に持っていかれているかもしれません。

人生の主導権を取り戻そう。

あなたの人生を幸せにするのも不幸にするのもあなた次第です。
でも、幸せになるためには自分で人生をコントロールする必要があります。
コントロールする方法は簡単です。

何事も自分の意思で決断するんです。

もし、あなたがなにか失敗してしまった時に、

「騙された」とか「自分は悪くないのに」とか
直感的に感じてしまう場合は自分の意思で決断できていません。

その状態の時は最終的な判断を他人任せにしています。
長期的にこれを続けてしまうと自分の頭で考えるということすらできなくなってしまいます。

これは非常に危険なので、今から変えていくことをおすすめします。

そもそもなんで、自分の人生なのに他人任せにしてしまうのかですが。
この考え方って、短期的に見た場合は非常に楽なんです。

他人の言う通りにしておくことで頭を使わずに物事が決断できるから。
だから、流されてしまうわけです。

次にこの状況を抜けていくための方法を紹介して行きます。

自分の意思で決断する練習法

細かいものをいうと実はものすごくたくさんあります。
その分たくさん練習できるので、チャンスはいっぱいです。

例えば、ご飯のメニュー。
家族や友達、会社の人とご飯を食べに行った時に自分の食べたいものを自分の意思で選び、頼む。これだけで練習になります。

他にも

・今日着る洋服を選ぶ時。

・食材を買う時。

・休みの日の過ごし方を決める時。

全部自分の意思で決断して決めることで、練習になります。
間違っても「〇〇でやってたから」とか「〇〇さんが言ってたから」といった人任せで選んではダメです。

〇〇さんが言っていて気になったなら、それを聞いて気になったから自分で決断してください。
その結果、思った結果がでなくてもそれは自分のせいです。

この小さな決断を積み重ねていくと、やがて大きな決断の時に活きてきます。

自分で決めることに慣れていくとだんだんそれが当たり前になってくるので、やがては意識しなくてもぱっぱと決めることができるようになります。

ここまできたらもう何かうまくいかなくても、人のせいにすることはほとんどないです。

僕もずっと自分で決断する練習をし続けているうちに、気がついたら他人のことを意識しなくなっていっていました。

まとめ

他人を変えようと思ってもそれは決して叶いません。

でも、自分のことなら変えることができます。
そして、自分が変わると周りの見え方が明らかに変わります。

僕たちは自分の考え方という思考のフィルターを通して物事を解釈する癖があるので、自分の考え方が変わることで見える世界も変わるんです。

人間関係に悩んだ時こそ、自分の考え方を変えていくチャンスです!

ぜひ今回紹介した方法を活かしてみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です