確実に時代は変わった。これからの変革の時代を生き抜くために。

どうもこんにちは、シンです。

今回は僕が常日頃から意識していることをまとめておきたいと思います。
自分に向けて書いているのでちょっと読みづらいかもしれませんので、ご了承を。

ここ20年で時代の流れは大きく変わった。

僕の年齢が27歳なので、正確に20年前の時代背景を把握できてるのかと言われれば微妙ですが、この20年で恐ろしく進歩したものがあるのはみなさんご存知の通りです。

インターネットの普及ですね。
これによって情報伝達のスピードがえげつないくらい上がりました。

以前は、気になったことがあれば本屋さんで参考になりそうな本を買って読んだり、知ってそうな人に聞くというのが主流でした。
しかし、この方法は手間と時間がかかります。

今では、気になったことがあれば手元にあるスマホで検索をかければ5分で情報を知ることができてしまう時代です。
リアルタイムで、自分が世界中のどこにいようが世界各国の人たちに同時に情報を届けることができます。

しかも無料で。

以前は会社を立ち上げたりした時に、その存在を知ってもらうための宣伝費が莫大にかかっていました。ゆえに起業はハードルが高いこと。
博打のようなもの。と敬遠されていましたよね。

起業なんて馬鹿げたことはしないで、しっかり学校で勉強して将来有望な大企業に就職するのが一流のルート。と社会全体がそういうものの見方でした。

ですが、これほどまでに情報伝達の手段が発達した現代では見方が少し変わってきました。
まだまだ、大多数の日本人は起業よりも大企業への就職を望む傾向が強いです。

しかし、ほぼ確実に大企業への永久就職の時代は終わりを迎えています。
というか終わってます。

だって大企業で大量にリストラとか、海外の会社に買収されたとか東証1部陥落!とかニュースで当たり前のように言ってますもんね。

ですが、みんなどこか他人事です。会社の中にいると経済の流れに疎くなります。

僕自身もそうです。今はまだちゃんと給料もボーナスもでている。
今はまだ、サービス残業もそれほど多くない。腐っても大企業。

こんな風潮がいまだにあります。

つい気を緩めると、大企業だから安心。と思考を停止しようとします。

でも、本当に全然大丈夫じゃありません。時代は変わりました。

今が変革の時代。

これからますます大手企業の倒産や事業縮小、海外企業への買収が進んでいくと思います。
日本人は僕を含め平和ボケしすぎです。

なんで大丈夫なのか?

どう備えて行くのか?

全くといっていいほど、考えてません。それは日本やばいです!ってテレビで言わないから。
周りの人が騒いでいないから。

「海外の成長やばいよね。日本全体を底上げしていく為にはどんな対策していくべきかな?」

「僕たちが個人でできることや会社単位でできることって何があるだろう?」
こんな会話をしないから。

日本の一部の人はしているかもしれない。でも、僕は今まで出会ったことがない。
みんなで都合の悪い現実を見ないようにしている。

この時代に台頭してきた個人

そして、大企業の倒産の代わりに個人の成功が目立ってきています。
それも情報伝達のスピードが上がったおかげです。

YouTubeでチャンネルを持つことで個人が番組を作ることができるようになりました。
ユーチューバーのヒカキンさんやはじめしゃちょーさんの影響力は半端じゃないですよね。

彼らを見て将来ユーチューバーになりたいという子供達が大勢いるようです。
20年前には誰も想像できませんでした。

この20年でこれだけの変化があったんです。
きっとITの進化はこれまでの20年とこれからの20年ではきっと比較にならないほど成長速度に差が出るはずです。

今まさに変革の時代だと僕は思っています。

この時代に僕たちがすべきことは、個としての力をつけていくことです。
会社で生き残り会社の業績を底上げするような力を個人単位で身につけていくもよし。
独立して小規模のビジネスを展開して個人での成功を収めるもよし。

いずれも個人の力を磨いていかないとできないことです。

みんなが、誰かに乗りかかるような今の社会だときっと日本は長く持たないと思います。
一人一人が、日本を支えるくらいの気持ちで個人の力を磨くぞ!と決意を固めていくことが大切なのかなと感じています。

まあ、偉そうなこと言っておいてなんですが僕はまだまだできてません。

この記事書いちゃったんで、後戻りできませんね。日々成長することにコミットしていきます。
自分が感じたことや学んだことも、これからもしっかり記事に書いていきます。

いいのがあったら、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

まとめ

この20年で時代は大きく変わりました。

その要因として最も大きいのは、インターネットが普及したこと。
そして、このインターネットの普及で個人の台頭が目立ってきました。

これからの20年は今まで以上に個人の活躍が目立っていくはずです。
会社員としても、個人としても生き残る為には力をつけていく必要があります。
学ぶ環境は、幸いインターネットのおかげで整っています。

あとは僕たちのやる気次第。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です