要注意!その一言で、成長は止まる!?

どうもこんにちは、シンです。

今回は知っていたのにできていなかったことがあったので、自分の中で反省の意味も込めて記事を書いていこうと思います。

突然ですが、あなたは普段話している言葉について意識したことはありますか?

丁寧な言葉遣いの人もいれば、乱暴な言葉をよく使う人もいます。
意識して、みんなの会話を聞いていれば人それぞれ話し方に特徴があるのがわかると思います。

今回は、そんな何気なく話している言葉が実はものすごく重要なんだよということについて書いていきます。

否定的な言葉言ってませんか?

僕たちは普段悪気なく否定的な言葉を使ってしまうことがあります。

「やる気でねー」とか「だるい・面倒くさい」とか。

そして、1つのコミュニティがあればその中にはやる気のない人もいますよね。
そんなやる気のない人の側でいる時

「めっちゃやる気でるわー」

とはならないですよね。大体はどんどんやる気がなくなってしまうのではないでしょうか。
これはそのやる気のない人の発言を聞いてしまったからです。

では、やる気のない人の発言を1番多く聞くのは誰でしょうか?

そうです。本人です。

やる気のない人というのは、自らの言葉でどんどんどんどんやる気を削いでしまっているんです。これはかなりの悪循環ですよね。

脳は言葉を聞いている。

「やる気がでない」という言葉を聞くとやる気は削がれます。
「しんどい」と聞くとなにやら体が重くなります。これは脳の仕組み上仕方のないことなんです。

僕たちの脳は言葉と密接に関わっているんです。

そのため、明るく楽しい話をしていると長時間でも疲れることなくその場で過ごすことができます。
反対に人の悪口や泣き言など否定的な言葉が飛び交っているところでは少しの時間しかいなくてもどっと疲れが押し寄せてしまいます。

僕はこの事実を知っていながら、会社で

「こんなにいっぱいの仕事終わるわけないわ。無理無理、あーくたびれたー」

と思いっきり否定的な言葉を使ってしまっていました。
道理で、なかなか終わらないし体の倦怠感もでてくるわけですね。

否定的な言葉を言いたくなったらどうするのか?

そうは言っても、言いたくなった時はどうするんだよって思いますよね。
実際に僕も言っちゃってたし…

ここで、重要視したいのが「なぜ言いたくなったのか?」です。

「こんなの無理だよー」と言った時、人はそれを乗り越える方法を考えることを放棄しています。
「無理」と頭が思ってしまうことは仕方ないことです。
ですが、それを言葉で「無理」と言ってしまったら、途端に脳は考えるのをやめてしまいます。

「無理」と言うことで、脳は考えなくて済むんですね。これは脳からしたら非常に楽なんです。

だっていつ思いつくかもわからない解決策を永遠と考えるのはとても面倒くさいことですから。
そこで、否定的な言葉を言いたくなった時の対策として有効なのが、脳のクセを把握しておくことなんです。

「脳は短期的な快楽を重視して、長期的なことというのはおろそかになってしまう性質」があります。

だから、「無理」と言って考えるのをすぐに放棄したがるんです。
ですが、僕たちは頭では簡単に諦めることや短期的な楽に逃げてしまうことは、長期的にマイナスだということを理解しています。

ですので、否定的な言葉を言ってしまいそうになった時には

それが「長期的に物事を捉えられているか?」

ということに着目してほしいんです。

そうすることで、一旦思考することができて、短期的快楽に流されるという脳の特性に気づくことができます。
「あぁー、今自分は楽な方に流されていたなぁ」と気付ければそこから修正して行くことはじゅうぶん可能です。

まとめ

脳は短期的に楽な方に流されてしまいます。
これは現状の自分より成長したい、進化したいと行動している時にははっきり言って邪魔です。

しかし、脳の特性上仕方ないことなので、自分が短期的な楽に流されていないかを定期的にチェックして気づくしかありません。

ですので、「うわー。無理だ」と思ったりした時には
「なんで無理なのか?どうやってもできないのか?」と自分に質問を投げかけてみてください。

そうすることで、自分がただ単に考えたくなかっただけなのか本当に解決策が全く思いつかないのかがわかります。
ですが、即座に「無理」と感じることは脳が短期的楽に流されていると思ってまず間違いないです。
経験済みです。

長期的成長に向けて取り組んで行くことは短期的に見るとものすごく大変な時もありますが、何事も始めた最初が最も大変です。

諦めず挑戦し続けていける人にお互いなって行きましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です