やりたいことがあるのについ先延ばしにしてしまうのをやめる方法

どうもこんにちは、シンです。
今年こそはこれにチャレンジするぞ!とか今月にこれを達成するぞ!と
目標を掲げて頑張っている方多いと思います。

ですが、1年経っていざ振り返るとなにも形にならずやめてしまったという経験はありませんか?

「俺はそんなことはない!全て目標は叶えた!」

という人はなかなか稀だと思います。
なぜ、僕たちは目標を掲げても途中でやめてしまうのか。
そして、どうすれば目標を投げ出さずに達成することができるのか。

そのことについて今回は書いていきます。

意志より習慣が強い

「絶対今年は〇〇をやるぞ!」

と、目標を立てる時に注意することがあります。
それは、僕たちは習慣の生き物だということです。

「習慣の生き物」です。

超大事なので、もう一回言いました。

目標を立ててそれが達成できない時ってどんな目標を立てていますか?
多くは、今の自分とかけ離れた目標ではないでしょうか?
大きな目標を掲げるのはモチベーションが伴えば最高にいいことです。

例えば、今年中に借金完済しなければ家も仕事も家族もすべて失ってしまう。
こんな異常事態なら超必死にやると思います。
普段ダラダラしている人でも、習慣を意志の力が凌駕する可能性はじゅうぶんあります。

ですが、絶対にこれを達成するんだ!という強い意志はなかなか持つことができないものです。
たいていは、無意識に普段の生活に戻ろうとしてしまうものなんです。
無意識でいる時間は、人にとって習慣化している時間です。

毎朝歯磨きをしている人が朝起きた時に「よっしゃー!今から歯磨きがんばるぞー!!」とはならないですよね。

特に何も考えず起きたなから歯磨きしよう。くらいの気持ちで動いています。いや、それすらも考えていないでしょう。
こんな感じで習慣化されていることは無意識で行えます。

だから、たいしたエネルギーもいりません。
それに比べ、目標に向かって努力するというのは意志の力、エネルギーが必要になる行為です。

目標を掲げた最初は気力も充実しているから、多少のエネルギーを消費することなど気にもなりませんがそれが毎日となると話は別です。
仕事で疲れている時もあるでしょう。
家族や仲間とケンカして精神的に参っている時もあるかもしれません。

ですが、そんなのは関係なしにエネルギーはいつも消費されます。
そうなるとふとした時に、目標達成の努力をサボり無意識でいられる心地の良い過ごし方を選んでしまう。

一度サボることを覚えると、人間は怠けたい生き物ですから二度三度とサボりたくなってしまいます。
そうしていつのまにか目標を掲げる前と同じようなダラダラとした生活に戻ってしまうんです。

習慣に負けず目標を達成するためにすべきこととは

習慣に抗おうとしてもなかなか勝つことはできません。
なら、こちらも習慣をうまく使ってやることが目標達成の秘訣です。

つまり「目標達成をするというプロセス」を習慣にするんです。

いやいやいや、それができないから苦労してるんだよ。と聞こえてきそうですが…

それがもっとも確実な方法です。そのために簡単に実践できるコツが

「手の届く位置の目標を設定する。」です。

手が届かない、あまりに大きな目標は掲げた当初はいいですがその後は重荷でしかありません。で、あれば最初から目標を手の届く範囲のものにするのが挫折を最小限にとどめる効果的な方法になります。

例えばあいさつ。

「今まではあいさつする時の声が小さかったけど、大きな声であいさつするぞ!」

で、毎日あいさつする時に意識して大きめの声を出すようにする。
最初は本当にこんな簡単な目標で大丈夫です。

それを繰り返して3か月も経つと、朝起きた時の歯磨きと同様に無意識でも大きな声であいさつできるようになっています。
ちなみに大体のことは3週間くらい毎日続けることで、習慣化されるとされています。

と、こんな感じで小さな目標を立てては達成しまくっていくのがおすすめです。
そして、これも長期で見ると最初に比べてまるで別人になることができるんです。
どんどんスキルアップしている状態ですからね。

すると当然繰り返していくと最初の頃の手の届く範囲の目標と数年後の手の届く範囲の目標では、目標のスケールがまるで変わってきます。

急がば回れとはよく言ったもので、自分の手の届く範囲のものを1つずつ着実に手に入れていくことで、大成できるようになっているんですね。

まとめ

今回は「やりたいことがあるのについ先延ばしにしてしまうのをやめる方法」について書きました。

大きな目標を掲げるのはとてもいいことですが、先延ばしにしたりしていてはいつまでたっても叶わないままですよね。
なので、「いつかこの目標を達成するぞ!その為には今このことをしっかり身につけていこう!」と、手の届く範囲の目標を定めてそれを叶えまくってみてください。

ポイントは欲張らないことです。あくまで1つできたら次のを1つ。
それができたら次のを1つ。といったように1つずつです。

1つずつをひたすら叶えていくという行動が習慣化すれば、どんどん行動が加速していくのでぜひ取り入れてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です