やりたいことは、まず行動によって示せ

どうもこんにちは、シンです。

今回のタイトル

「やりたいことは、まず行動によって示せ」

ですが、今読んでいた書籍「思考は現実化する」に出てくるフレーズです。
読んでいて、グサーっと刺さったので自分の考えをまとめるのも込みでかいていこうと思います。

言葉で話すだけではなんの意味もない。

よく、「いつかあれやるんだよー」とか「将来の夢は〇〇なんだー」とか夢いっぱいの人は語ります。
でも、現実問題夢を言葉で話すだけで叶うならみんな好きなことをやって生きているはずですよね。

残念ながら話すだけでは夢は叶いません。
それどころか言って満足してしまった場合、夢の実現は更に遠ざかってしまいます。
そして、僕はそんな残念なやつでした。

叶いそうもない夢を抱いて、いつか叶えるいつか叶えると壊れた機械のように繰り返し言葉にするだけ。
夢を叶えるならそれ相応の努力が必要なんですよね。

簡単に叶いそうな方法を探すのにばかり時間を割いて、肝心の実力を磨くことは疎かでした。

そもそも、夢を叶えたいと言いながらなにをどんな風にいつまでに叶えたいのかといった具体的なことを考えることからは逃げていました。

行動に移すことによって初めて意味が出てくる。

やりたいことを行動に移すのが、僕にはものすごくハードルが高いことのように思いました。
でも、実際に行動してみると頭で思っていたような難しいことなんてないんです。

あれこれとやってもいないことに悩み、脳のエネルギーの一部を使っていたんだと思うとなんてバカだったんだと今は思います。

行動に移すことで、初めてわかることもたくさんあります。
極端な例えだと、すごーくやりたいことと思っていたんだけどいざやってみると
実は全然好きではなかった、みたいな感じです。

とりあえず行動に移すことで、自分自身の気持ちと向き合うことにもなるので
やるか、やらないかを悩んでいある場合は挑戦してみるのがいいです。

行動すると「やりたいこと」が具体的になってくる。

最初夢を語っている時ってものすごくふわふわした感じなんですよね。
でも、その夢を絶対叶えてやるんだー!と意気込んでそれに向かって挑戦し続けていくと
自分の中で、夢の細かいところまでだんだんと設定されていくのがわかります。

今の僕の目標を例にしてみます。

僕は、最初会社に依存せず自分の力で稼いで生活していきたいという夢を持ちました。
それを叶える手段としてアフィリエイトがいいと思いました。

2015年に挑戦しましたが、すぐに挫折。
そこからはアフィリエイトでいつか独立するんだぁと夢を語るだけの人になりました。

その当時の僕は、アフィリエイトで稼ぐと言いながらどんなジャンルでどんな戦略で稼ぐのか?
いつまでにどのくらいの金額を稼ぎ出すのか?その為に最低限毎日何をすべきなのか?
といったことが、全く決まっていませんでした。

これでは、夢は叶いませんよね。
で、今の僕ですが相変わらずアフィリエイトで稼いで独立したいという夢は抱いています。
まだ、それは叶っていませんが年内に会社の給料以上を稼ぎたい。とか
まずはブログを育ててアドセンス広告とAmazonや楽天の商品紹介で利益を出していきたい。とか
その為に最低毎日1記事はしっかりと書いていこう。トレンドのキーワードを絡めた記事を作成して
新たな層の方にこのブログの存在を知ってもらおう。

このように具体的に計画が立っています。
まだ完全に実現していないので、偉そうなことは言えませんが昔よりははるかに良くなっているというのは声を大にして言えます。

また、僕の熱意が伝わったのか最初は乗り気ではなかった僕の妻も応援してくれるようになりました。
このことからもやりたいことは言葉にするよりも行動によって示せ!というのはかなり大事な心の在り方なんだなぁと痛感しています。

まとめ

言葉で夢を語るのはとても簡単ですが、行動しないとそれは永久に叶いません。

そして、行動するとなるといきなり見えない壁が目の前にどどーん!と出現してやる気をへし折りにきます。
でも、見えない壁は思っているよりしょぼいことが多いので恐れず

「とりあえずやってみるか!」

くらいの気持ちで挑戦していくことが大事なことなんだと感じています。
もしあなたがやりたいことがあるけど、口ばっかりで全然行動できていないなら
ほんの少しでいいから行動していくことがとっても重要です。

本を読みたいけど、読めない。なら本を開けるだけでもいいです。

家をピカピカに掃除したいけどできない。なら床にあるゴミを1つ拾うだけでもいいです。

最初の一歩が一番大変なので、ハードルをすっごく下げて行動してみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です