車も「借りる」という考え方

どうもこんにちは。シンです。

ガリバーが新しいサービス「NOREL」を始めましたね。
月額19,800円(税別)〜で車をレンタルできるというものです。

今までのレンタカーは1日毎の更新で、半年〜1年程度の期間で借りたい人にとっては非常に割高でした。

しかし、この程度の保有期間を求めている人にとっては車を買うのは高い選択肢です。
リースという選択肢もありましたが、こちらも長期向けのサービスだったので1年程度だと高くついてしまいます。

この保有期間の中間層を狙ったビジネスモデルは今までありそうでなかったので、思わず「おぉー」と声にだして感心してしまいました。

 

いろんな車を乗りたい層にもおすすめ

「NOREL」にはたくさんの車種がラインナップされていて、高級外車もその中には含まれます。※高級外車などを選択できるプランは月額59,800円(税別)〜からになります。

なかなかローンを組んで買うのは気がひけるという場合でも3ヶ月限定で乗ってみる!
ということができるので経験を積むのにもいいサービスですね。

まとめ

求めている人がいるなら、それを提供することで価値が生まれます。
今の世の中の流れは保有からシェアになっていっていますよね。

今回は車でしたが、元々このモデルをやっていたのは不動産の賃貸物件でした。

ある業種では一般的ですが、別の業種では全く浸透していないということはよくあることなので、それを見つけるぞ!という目線で周囲を見渡すとなかなか楽しいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です