引き寄せの法則についての僕なりの解釈を語ってみる。

 

どうもこんにちは、シンです。

「引き寄せの法則」って知っていますか?

「願望は必ず実現する。」「思考は現実化する。」といったキャッチフレーズが特徴的な不変の法則と言われているものです。
それに関係する本もたくさん出版されています。

キャッチフレーズを聞いた印象だと「うさんくさいな。」とか「スピリチュアルなやつかな?」という印象を持ってしまうと思います。

「引き寄せの法則」は本当なのか?

僕自身「引き寄せの法則」にハマって積極的に活用しようとしている時期がありました。
しかし、その当時は全然引き寄せはできていませんでした。

では、「引き寄せの法則」はデタラメなのか?
そう思うこともありましたが、そうではありませんでした。

「引き寄せの法則」に対する僕の認識が間違っていたんです。

「引き寄せの法則」によくある勘違い

「強く願えば叶う。」「願望を常に口にしていれば叶う。」といった引き寄せの法則の特徴とも言えるフレーズですが、これが勘違いの元です。

普通に考えると、思っているだけで願いは叶いません。
ですが、引き寄せの法則の説明には「思考」と「願いが叶う」の2つを結びつける表現が多すぎて
「願えば叶うのかーっ!!」
と勘違いする人が続出です。

引き寄せの法則は正しいのですが、実際には「願う」だけでは願いは叶いません。
「行動する」ことが絶対に必要です。

「願望を明確にして」「行動する」
引き寄せの法則について書いている本をいくつか読みましたが、読んでいて
「行動する」という点より「願望を明確にする」ほうについつい目が行きがちになってしまう自分がいました。

多分行動するより願望を明確にして「叶う」と信じる方が楽だからですね。

まとめ

引き寄せの法則は間違って理解されていることがとても多いです。
僕自身も間違って捉えていました。
一度間違って捉えてしまうと、なかなか間違いに気づけないものです。

「願望」を持ちそれをアファメーションによって潜在意識下に落とし込む。
そうして「願望」を叶えるための行動を潜在意識が提案してきたら素直に行動に移す。

このプロセスをきちんと踏むことで願望が叶う。のかなと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です